女子校生理不尽レ○プのレビュー 主人公が好みのタイプのエロマンガ

女子校生理不尽レ○プのレビュー 主人公が好みのタイプのエロマンガ 読者のレビュー エッチな漫画

女子校生理不尽レ○プ~高飛車な彼女にお仕置きだ!~レビューを、東京都に住むO.Oさんが書いてくださいました。

女子校生理不尽レ○プ~高飛車な彼女にお仕置きだ!~の主人公高杉紗耶香が、好みのタイプで興奮しながら読んだそうです。

女子校生理不尽レ○プ~高飛車な彼女にお仕置きだ!~は、BookLiveコミック(ブッコミ)で読めます。

▼女子校生理不尽で検索 今すぐ読む▼
ブッコミ TOPページ
女子校生理不尽レ○プ~高飛車な彼女にお仕置きだ!~

女子校生理不尽レ○プ~高飛車な彼女にお仕置きだ!~の主人公高杉紗耶香

女子校生理不尽レ○プ~高飛車な彼女にお仕置きだ!~を読んで、すごく興奮してしまったので、レビューを書くことにしました。

というのも、僕は、女子校生理不尽レ○プ~高飛車な彼女にお仕置きだ!~の主人公の高杉紗耶香のような女性がタイプなのです。

では、あらすじを含めてレビューしてみます。

成績優秀、美人で巨乳のJK高杉紗耶香。

彼女が通う学校は、地元の底辺校です。

なぜ、ダントツの成績を誇る高杉紗耶香が、こんな底辺校に通っているのでしょうか。

本当は、もっと頭のいい学校に行く予定だったのですが、その学校の試験日当日、体調を崩してしまいました。

それで、やむなくその底辺校に入学することになってしまったのです。

自分は、こんな底辺校に居るような人間じゃないと、心の中で思っていたのでしょうか。

女子ともほとんど口をきくことなく、だた一人で勉強しているのでした。

同級生たちを見下している感がありありとわかります。

上から目線の優等生女子に群がる底辺校の男子たち

それでも、ピカ一の頭脳ときれいな顔。

それに加えて、服の上からでもわかる巨乳の持ち主です。

上から目線の高杉紗耶香であっても、美人の顔立ちにエッチな体つきの彼女に憧れてしまう男子は数知れません。

男子たちは、それぞれ勇気を出してコクっては、次々と撃沈してしまっていたのです。

それも、圧倒的な高飛車な態度でフラれてしまうのです。

高杉紗耶香は、頭の悪い男子は嫌いだったのです。

いや、嫌いというよりは、見下していたのです。

僕も、撃沈される男子のグループに入るタイプです。

でも、それでも高杉紗耶香のことは、好きだと思います。

>>理不尽で検索 今すぐ読む
女子校生理不尽レ○プ~高飛車な彼女にお仕置きだ!~高杉紗耶香のレ〇プ計画

高杉紗耶香のレ〇プ計画

コクっては、どんどんフラれていく男子たち。

誰一人として、高杉紗耶香に色よい返事がもらえる男子はいませんでした。

高杉紗耶香への熱い思いと不満を抱える男子たちが、どんどん増えていきました。

ある時、そんな男子たちが、集団で高杉紗耶香をレ〇プしようと、呼び出したのです。

誰とも付き合えないのかと詰め寄る男子たちに取り囲まれてしまいます。

それでも高飛車な高杉紗耶香は、『言ったでしょ、付き合わないって。』と、冷たく言い放ちます。

『だいたい底辺校のあんたたちが、私と付き合えると思っていること自体がおかしいのよ!』

高杉紗耶香のこの高飛車な言葉に、男子たちの不満が一気に爆発します。

実は、誰一人本当に高杉紗耶香をレ〇プしようとは、思っていなかったのです。

彼女が、一言優しい言葉をかけてさえくれれば、それで底辺男子たちは納得したのです。

底辺男子たちの不満爆発

>>理不尽で検索 今すぐ読む
女子校生理不尽レ○プ~高飛車な彼女にお仕置きだ!~底辺男子たちの不満爆発

高飛車な高杉紗耶香の一言で、本当はレイプする気なんかなかったヘタレ男子たちのエロいスイッチが入ってしまった。

『こんな女なら何をしてもかわいそうだと思わない。』

高杉紗耶香に群がる男子たち。

スカートがめくり上げられ、純白のショーツが、ピチピチの白い太ももが丸出しになります。

さらには制服が脱がされ、服の上からでも目立っていた巨乳がみんなの目の前に。

それでも高飛車な高杉紗耶香。

さらに跳び箱に手をつかされて、ショーツを下ろされて、大事なところが、くぱぁっ……と。

ここからは、思いっきり興奮するシーンの連続です。

大好きな高杉紗耶香が、ヘタレ男子に次々と・・・

このエロマンガを読みながら、何度か抜いてしまいました。

読んだら、あなたも高杉紗耶香と絶対に付き合いたくなるかもです。

O.Oさん 24歳 男性 東京都

 

エッチな漫画のレビューを募集しています。おすすめのエロマンガがあれば、レビューをこちらの投稿ページからお願いします。

当サイトについてのご意見やご質問があれば、こちらのページからお願いします。

コメント